マイアカラーセラピー講座開講in愛知/長久手

0
    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング
    JUGEMテーマ:カラーセラピー
    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座
    JUGEMテーマ:色〜color〜大好き

     先週末、マイアカラーセラピー基礎講座を開講しました。



    マイアセラピーは、「マイア色陰陽(R)」の理論を基に、「自分自身が幸せになるためのセラピー」と言うところが特徴的です。
    基礎講座では、色彩のもつ癒しのエネルギーによって、五感を活性化させる自然療法のうち、土台となる「カラーセラピー(色彩心理)」を学びます。

    誰かを幸せにしてあげる・・・のではなくて、まずは自分自身が幸せになること。
    そしてそのポジティブな波動を、周りの人々や社会へ広げていくことによって、幸せも広がっていくと考えます。

    マイア色陰陽論(R)では自分自身を樹木に例えています。

    幹や枝葉、地面より上へ存在しているものは、光のあたる部分であり「陽」の部分。
    意識で言えば「顕在意識」を表しています。
    地面より下は「陰」であり「潜在意識(無意識)」を表します。

    私たちは自分の外側にある、様々な情報やモノやコトに振り回されがちです。
    他人と比べ、人の持つモノを見て「あれを持っていれば私も幸せになれるのに・・・」と嫉妬したり、焦りを感じたり。
    他人と比べ、自分を過小評価して「自分はダメだ」と落ち込んでみたり。
    他人と比べ、優越感を持とうと競争意識に振り回されたり。
    他人と比べ、持ち物や環境を同じくすることで安心感を持とうとしたり。

    マイアセラピーでは「自分らしく生きる」ということを
    「桜梅桃李(おうばいとうり)」という古代中国の思想に例えて説いています。

    桜、梅、桃、李(すもも)
    それぞれがそれぞれに個性がある美しい花を咲かせ、実をつけます。
    梅は桜になろうとしません。李は桃を羨みません。
    桜は桜。梅は梅。桃は桃で、李は李。

    私たちもひとりひとりが、かけがえのない、宇宙でたったひとりの自分。
    人と比べることなく、持って生まれた個性を大事にして、人生を咲かせ、実を結ぶこと.
    それが「幸せになる」ことなのだと思います。

    樹木は、たとえ強風や雪の重みで枝を折られてしまったとしても、またそこから新しい枝を成長させます。
    地面に根を張ったそこから逃げることはできません。
    周りに起こる様々は環境や状況に順応し、たくましく生きています。

    そのように生きていくには、地面の下に張った根が大きく強くなければなりません。
    根が強く健やかでなければ、強い風に倒れてしまうかもしれません。
    折られた枝を再生させることができないかもしれません。

    私たちで言えば「根」=「潜在意識」の領域が健やかで充実していることが大事なのです。

    この潜在意識にアクセスできるのが色彩です。
    普段、何気なく選んでいる「色」は心を鏡のように映し出します。

    マンツーマンの授業となったこの日は、私もマイアカードを使ったスプレッドで自己と向き合うロールプレイングに参加しました。
    カードにはっとさせられ、普段当たり前〜と思っていたことに感謝の気持ちが湧きました。

    受講生さんもカードから色々な気づきがあったようですよ♪
    二人で大盛り上がり!の第一回目でした☆

    マイア色彩心理基礎講座は全10時間です。
    2時間×5日が基本ですが、ご都合に合わせて日数は調整いたします。
    今回は遠方からお越しの方ですので、2日間で完了いたします。

    マイア色彩心理基礎講座にご興味がある方はこちら↓↓↓をご覧ください。
    想色工房HP http://mamachi.pupu.jp/

    お問合わせはお気軽に♪ ≫メール


    | 1/1PAGES |